ビットアイル、ITベンチャーを支援するプログラム「BIP」の開始を発表

ビットアイルは2009年2月5日、昨今の厳しい経済環境の中、ITを活用した有望な事業アイデアを持つベンチャー企業を支援するため、インターネットデータセンター内のラックスペースや100Mbps共有回線、サーバなどを1年間無償提供するインキュベーションプログラム (ビットアイル・インキュベーション・プログラム:BIP) を開始すると発表した。2月17日、23日に説明会を実施。審査・選考を行い、4月1日からプログラムを開始する。

プログラムの対象者は次のとおり。
・ IT事業者(法人のみ)
・ ITを活用した有望な事業アイデアを持つベンチャー企業
・ オンデマンド(クラウド)型/SaaS・ASP型、大量のサーバ処理やデータストレージを活用するデータセンターを中心とした事業モデルを持つ企業
・ ITを活用した大学発ベンチャー・産学連携事業
・ 社内構築型(オンプレミス)パッケージからSaaS・ASP型へ移行するアプリケーションベンダー

プログラムの参加条件は、設立3年未満で、非上場、資本金1億円未満であること。また、年間売上高1億円未満、創業2年を超える企業は売上高が増加していること。そして、説明会に参加し、ビットアイルの審査に通過する必要がある。

プログラムで提供されるサービスは、ラックスペース(フル、1/2、1/4のいずれか1つ) / 100Mbps共有回線 / サーバ(台数限定・特定機種) / サーバ・ネットワーク機器の格安レンタル(当社指定機器) / セミナー共催・後援、事業・サービスへの助言、パートナー紹介など。

プログラム募集数は最大30社、期間は1年間。参加企業は3カ月ごとに「サーバ・ネットワーク等利用状況」「事業進捗及び収益状況」等のレポートをビットアイルへ提出することになる。

第1期の実施スケジュールは次のとおり。
2月17日・23日に、説明会実施・募集開始。
2月下旬から3月中旬に、審査・選考。
3月中旬に、プログラム参加企業発表。
4月1日より、プログラム提供開始。

 

プログラム申し込みサイト
http://www.bit-isle.jp/bip/

クラウド&データセンターコンファレンス 2017 Summer

資料請求・見積依頼

下記リストの12事業者の資料・見積をまとめてとれます!

データセンター&ITインフラサービスの資料が、まとめてとれます!

資料
すべて
見積
すべて
データセンター&ITインフラサービス
鈴与シンワート
キューデンインフォコム
富士通エフ・アイ・ピー
AGS さいたまiDC
オージス総研
(大阪ガスグループ)
北電情報システムサービス
三菱商事
エクイニクス・ジャパン
(ビットアイル・エクイニクスと合併)
エムアンドシーシステム
(丸井グループM&Cシステム)
さくらインターネット
シーイーシー
データドック

※会員としてログインされている場合でも、プロフィールの入力が必要です。予めご了承ください。

最新刊 雑誌『データセンター完全ガイド』

表紙『データセンター完全ガイド2017年春号』

データセンター完全ガイド2017年春号

【特集】2017年、データセンター/
クラウド基盤はこう選ぶ!

発売:2017年3月31日
定価:本体2,000円+税
判型:A4変型判(144ページ)
ISBN:978-4-295-00105-8

『データセンター調査報告書』

表紙『データセンター調査報告書2016』

データセンター調査報告書2016

加速するクラウドシフト~データセンター事業の戦略と今後を探る

発売:2016年9月29日
判型:A4判(436ページ)
プレスリリース
サンプル版

iDC詳細検索

文字列検索
1/4ラック月額
回線種類

回線月額