PCに代わってクラウドのサーバーがWebアクセス、NECネッツエスアイがサービス提供開始

データセンター完全ガイド編集部

 NECネッツエスアイは2017年1月11日、クライアントPCからのWebアクセス要求をすべてクラウド上のサーバーが受け取って、サーバーが代理で目的のWebサイトにアクセスするサービス「STclientセキュアブラウジングサービス」の提供を始めた。利用価格は同時接続クライアント数が20の場合、月額13万円(税別)。

 このサービスを利用すると、クライアントPCが目的のWebページに直接アクセスすることがなくなり、その結果インターネット上のサーバーに直接アクセスすることがなくなる。ユーザーは、代理でアクセスしたサーバーがRDP(Remote Desktop Protocol)で転送してくる画面を見る形になる。こうすることで、クライアントPCが、マルウェアを仕込んであるWebページにアクセスして感染するなどの事態を防ぐことができる。

図:実際にWebサイトにアクセスするのはクラウド上のサーバー。サーバーは取得したページの画面イメージをRDPでクライアントに送信する(出典:NECネッツエスアイ)

 ユーザーがWebページ上にあるファイルをダウンロードしようとして、リンクをクリックした場合、ファイルをクラウド上の「中間ファイルサーバー」にダウンロードし、そのファイルが危険なものでないかを確かめてから、社内にあるクライアントPCに転送する。こうすることで、危険なファイルを仕込んだURLリンクをクリックしても、危害が社内ネットワークに及ぶことを防げる。

 以上の仕組みを利用することで、社内ネットワークとインターネットを切り離し、社内ネットワークに襲いかかる脅威を防げるようになる。NECネッツエスアイはオプションとして、同社のセキュリティオペレーションセンターで24時間365日運用/監視するサービスも提供する。セキュリティインシデントの分析や予兆検知など、より高度なセキュリティ対策を打つことができる。

 NECネッツエスアイはこのサービスを、金融、製造、医療、自治体など多くの個人情報を扱う企業や団体に売り込んでいく構えだ。


■関連リンク
ニュースリリース

資料請求・見積依頼

下記リストの14事業者の資料・見積をまとめてとれます!
「資料請求」または「見積依頼」をご利用いただいた方“全員”に、データセンター完全ガイド最新号をプレゼント!6月末まで

データセンター&ITインフラサービスの資料が、まとめてとれます!

資料
すべて
見積
すべて
データセンター&ITインフラサービス
鈴与シンワート
キューデンインフォコム
富士通エフ・アイ・ピー
AGS さいたまiDC
オージス総研
(大阪ガスグループ)
北電情報システムサービス
三菱商事
エクイニクス・ジャパン
SCSK
エムアンドシーシステム
(丸井グループM&Cシステム)
さくらインターネット
シーイーシー
データドック
ベッコアメ・インターネット

※会員としてログインされている場合でも、プロフィールの入力が必要です。予めご了承ください。

最新刊 雑誌『データセンター完全ガイド』

表紙『データセンター完全ガイド2017年春号』

データセンター完全ガイド2017年春号

【特集】2017年、データセンター/
クラウド基盤はこう選ぶ!

発売:2017年3月31日
定価:本体2,000円+税
判型:A4変型判(144ページ)
ISBN:978-4-295-00105-8

『データセンター調査報告書』

表紙『データセンター調査報告書2016』

データセンター調査報告書2016

加速するクラウドシフト~データセンター事業の戦略と今後を探る

発売:2016年9月29日
判型:A4判(436ページ)
プレスリリース
サンプル版

iDC詳細検索

文字列検索
1/4ラック月額
回線種類

回線月額