さくらインターネット、「さくらのVPS」でデータを維持したまま上位プランへの移行を可能に

データセンター完全ガイド編集部

 さくらインターネットは2017年3月15日、仮想サーバー提供サービス「さくらのVPS」で上位プランへの移行を可能にすると発表した。15日から移行可能とした。データを維持したままの移行が可能になっており、移行の際にデータをバックアップするなどの作業は必要ない。2014年11月27日以降に利用契約を結んだ仮想サーバーが対象。

 従来、さくらのVPSでは契約当初のプランからの移行ができなかった。移行するなら、データをバックアップして、新たに高性能なVPSプランの利用契約を結ぶ必要があった。しかし、利用者からサーバーを利用しているうちに性能が追いつかなくなってきたので、上位プランに移行したいという要望が多く届くようになった。そこで、データを維持したままの移行に対応した。

 移行はさくらのVPSのコントロールパネル上の簡単な操作で済む。契約中のサーバーを選択し、上位プランを選択することで移行できる。下位のプランへの移行には対応しない。また、さくらのVPSの中でも「ベアメタルプラン」や「Windows Serverプラン」への移行もできない。また、移行時にストレージの種類を変更することもできない。ハードディスクを利用している場合はハードディスクへ、SSDを利用しているならSSDへ移行となる。

図:コントロールパネル上の簡単な操作だけで、上位のサーバーにデータを維持したまま移行できる(出典:さくらインターネット)クリックで拡大

 データを維持したまま上位プランへの移行が可能になったことで、開発時と運用時で別のプランを利用するという使い方が可能になった。開発時は性能が低い安価なプランを利用し、アプリケーションが完成してサービスの提供が整ったら運用に移る。その際に、コントロールパネル上の簡単な操作だけで、開発したアプリケーションのデータを維持したまま、高い負荷に耐える高性能なプランに移行できる。


■関連リンク
ニュースリリース

資料請求・見積依頼

下記リストの14事業者の資料・見積をまとめてとれます!
「資料請求」または「見積依頼」をご利用いただいた方“全員”に、データセンター完全ガイド最新号をプレゼント!6月末まで

データセンター&ITインフラサービスの資料が、まとめてとれます!

資料
すべて
見積
すべて
データセンター&ITインフラサービス
鈴与シンワート
キューデンインフォコム
富士通エフ・アイ・ピー
AGS さいたまiDC
オージス総研
(大阪ガスグループ)
北電情報システムサービス
三菱商事
エクイニクス・ジャパン
SCSK
エムアンドシーシステム
(丸井グループM&Cシステム)
さくらインターネット
シーイーシー
データドック
ベッコアメ・インターネット

※会員としてログインされている場合でも、プロフィールの入力が必要です。予めご了承ください。

最新刊 雑誌『データセンター完全ガイド』

表紙『データセンター完全ガイド2017年春号』

データセンター完全ガイド2017年春号

【特集】2017年、データセンター/
クラウド基盤はこう選ぶ!

発売:2017年3月31日
定価:本体2,000円+税
判型:A4変型判(144ページ)
ISBN:978-4-295-00105-8

『データセンター調査報告書』

表紙『データセンター調査報告書2016』

データセンター調査報告書2016

加速するクラウドシフト~データセンター事業の戦略と今後を探る

発売:2016年9月29日
判型:A4判(436ページ)
プレスリリース
サンプル版

iDC詳細検索

文字列検索
1/4ラック月額
回線種類

回線月額