NTTコミュニケーションズ、テキサス州で世界最大規模のデータセンター運用開始

データセンター完全ガイド編集部

 NTTコミュニケーションズは2017年4月19日、子会社であるアメリカRagingWire Data Centers社がテキサス州に建設中だったデータセンター「DALLAS TX1 DATA CENTER」が完成し、サービスの提供を始めたと発表した。NTTコミュニケーションズはこのデータセンターを利用したサービスの提供を6月20日から開始する。

 「DALLAS TX1 DATA CENTER」の所在地はテキサス州ダラス・フォートワース都市圏のガーランド市。ダラス・フォートワース国際空港やダラス・ラブフィールド空港から自動車で30分ほどの場所だ。総敷地面積はおよそ17万m2で、最大でデータセンター棟を5棟建設できる。今回は1棟目のデータセンター棟が完成した。このデータセンター棟のサーバールームは1万1600m2で、5000本のサーバーラックを収容できる。5棟すべてが完成したら、サーバーラック収容能力は2万5000ラックに達する。

図:「DALLAS TX1 DATA CENTER」の外観イメージ(出典:NTTコミュニケーションズ)

 ダラス・フォートワース都市圏は自然災害が発生することがあまりなく、電気料金が割安で、送電ネットワークの信頼性も高い。インターネット接続環境が充実しており、州や市から税制優遇措置を受けられるなどのメリットがあるため、低いコストで安定したデータセンターを運用できるという。

 今回完成した「DALLAS TX1 DATA CENTER」は、安定稼働が可能な土地を選んだだけでなく、電源構成などにも安定稼働を意識した構成を採用している。電源設備を完全に冗長化する「2N」構成よりさらに信頼できる環境を、「2N」構成と同等以下で実現する「2N+2」構成を採用している。「2N+2」構成はRagingWire Data Centers社の特許技術だ。

 データセンターで消費する電力はそれぞれ異なる変電所2カ所から受電する構成とし、合計で16MWの電力の供給を受ける。非常用発電装置は無給油で24時間以上連続運転が可能だ。その可用性は業界最高基準である「Tier IV」レベルを超える。

 外部と接続するネットワークについては、3つのルートから光ファイバーを引き込み、キャリアに依存することなくほかのデータセンターやクラウド事業者の拠点と接続する。「Amazon Web Services」「Microsoft Azure」「Google Cloud Platform」といった著名なパブリッククラウドの拠点にも直接接続する環境を整えている。

 セキュリティを守る体制も万全で、クレジットカード業界の世界的なセキュリティ基準である「PCI DSS」や、米国連邦情報セキュリティマネジメント法に基づく情報保護ガイドライン「FISMA」、米国医療情報保護ガイドライン「HIPAA」に準拠となる予定。さらに、「SSAE16/ISAE3402」による内部統制に関する有効性証明書も取得予定だ。

 全世界のデータセンターに対する需要の50%以上はアメリカが占めており、アメリカではこの市場が年間およそ12%の割合で成長を続けているという。RagingWire Data Centers社は2017年中の稼働開始を目指して、バージニア州アッシュバーンに「ASHBURN VA3 DATA CENTER」の建設を進めている。NTTコミュニケーションズとRagingWire Data Centers社は、新たに稼働が始まった「DALLAS TX1 DATA CENTER」や、今後稼働予定の「ASHBURN VA3 DATA CENTER」などの設備で、旺盛なデータセンター需要に応えていくとしている。


■関連リンク
ニュースリリース(NTTコミュニケーションズ)
ニュースリリース(RagingWire Data Centers社)

資料請求・見積依頼

下記リストの13事業者の資料・見積をまとめてとれます!

データセンター&ITインフラサービスの資料が、まとめてとれます!

資料
すべて
見積
すべて
データセンター&ITインフラサービス
オージス総研
(大阪ガスグループ)
北電情報システムサービス
富士通エフ・アイ・ピー
AGS さいたまiDC
エネルギア・コミュニケーションズ
キューデンインフォコム
三菱商事
エクイニクス・ジャパン
SCSK
シーイーシー
鈴与シンワート
データドック
ベッコアメ・インターネット

※会員としてログインされている場合でも、プロフィールの入力が必要です。予めご了承ください。

雑誌最新号

クラウド&データセンター完全ガイド2017年夏号

【特集】 IT基盤からビジネス価値創出基盤へ
「目的指向」クラウド/DCサービスの時代

表紙『クラウド&データセンター完全ガイド2017年夏号』

発売:2017年6月30日
定価:本体2,000円+税
判型:A4変型判(136ページ)
ISBN:978-4-295-00155-3

調査報告書

表紙『データセンター調査報告書2016』

データセンター調査報告書2016

加速するクラウドシフト~データセンター事業の戦略と今後を探る

発売:2016年9月29日
判型:A4判(436ページ)
プレスリリース
サンプル版

データセンター検索

文字列検索
1/4ラック月額
回線種類

回線月額