日商エレクトロニクス、金融業界向けに業務自動化を支援するサービスを提供開始

 日商エレクトロニクスは2017年6月8日、金融業界向けに業務自動化を支援するサービスの提供を始めた。RPA(Robotic Process Automation)を活用して膨大な数の単純操作の繰り返しを自動化したり、BRMS(Business Rule Management System)を利用して複雑な業務ルールに従って書類が整っているかを自動的に判定するシステムなどを構築して、業務の自動化を進める。

 今回提供する金融業界向けサービスでは、RPAツールにNTTデータの「WinActor」を、BRMSツールに、なうデータ研究所の「NaU DSP」を利用する。日商エレクトロニクスは1969年の創業以来、金融業界向けにデータ入出力やペーパーレス化などによる業務改善を支援してきた。今回もその経験を生かしてサービスを提供するとしている。

 また、業務の自動化をBPM(Business Process Management)、ECM(Enterprise Content Management)、CRM(Customer Relationship Management)といった業務ソフトウェアと組み合わせることで、定型業務の部分最適化にとどまらず、業務全体の省力化が可能になるとしている。

図:保険業者の業務に日商エレクトロニクスの業務自動化を支援するサービスを利用した例(出典:日商エレクトロニクス)

 日商エレクトロニクスは今後、人工知能(Artificial Iintelligence:AI)を導入して、より高度な業務の自動化に取り組みとしている。さらにRPA、BRMSツールを拡充し、金融業界に限らず、サービスを提供する業務に幅を広げていくとしている。


■関連リンク
ニュースリリース

資料請求・見積依頼

下記リストの12事業者の資料・見積をまとめてとれます!

データセンター&ITインフラサービスの資料が、まとめてとれます!

資料
すべて
見積
すべて
データセンター&ITインフラサービス
鈴与シンワート
オージス総研
(大阪ガスグループ)
北電情報システムサービス
富士通エフ・アイ・ピー
AGS さいたまiDC
エネルギア・コミュニケーションズ
キューデンインフォコム
エクイニクス・ジャパン
SCSK
シーイーシー
データドック
ベッコアメ・インターネット

※会員としてログインされている場合でも、プロフィールの入力が必要です。予めご了承ください。

雑誌最新号

クラウド&データセンター完全ガイド2017年秋号

【特集】 特集データこそ最大の経営資産の今
[攻め]で臨むITインフラセキュリティ

表紙『クラウド&データセンター完全ガイド2017年秋号』

発売:2017年9月29日
定価:本体2,000円+税
判型:A4変型判(144ページ)
ISBN:978-4-295-00245-1

調査報告書

表紙『データセンター調査報告書2017』

データセンター調査報告書2017

事業者、利用企業共に
クラウドシフトがより鮮明に

発売:2017年10月2日
判型:A4判(372ページ)
プレスリリース
試し読み(サンプル版)

データセンター検索

文字列検索
1/4ラック月額
回線種類

回線月額

インプレスグループ創設25周年