ディスカバリーズ、SharePoint Onlineのログ分析サービスがOneDrive for Businessにも対応

データセンター完全ガイド編集部

 ディスカバリーズは2017年6月13日、Microsoft Office 365の「SharePoint Online」に向けてログ分析機能を提供するクラウドサービス「インテリレポート」に、「OneDrive for Business」のログ分析機能を加えると発表した。

 インテリレポートは、SharePoint Onlineで作成した社内向けWebサイトへのアクセスログを蓄積、分析し、レポートを作成するサービス。Office 365の標準機能では取得できない詳細なログも集めて分析する。また、標準機能ではログの保存期間や保存可能なデータ量に限りがあるが、インテリレポートを使用すれば設定した期間はログを保存しておいてくれる。

 今回、OneDrive for Businessのログ収集に対応したことで、管理者が利用傾向を分析したりセキュリティ対策を公閭するときの材料が集まるようになった。OneDrive for Business上でのファイルやフォルダーの作成や編集や削除、アップロード、ダウンロード、、さらに文書へのアクセスの招待やアクセス要求、ローカルドライブへの同期操作などの履歴を残すことができる。

図:インテリレポートの管理者用画面。SharePointだけでなく、OneDriveのログもダウンロードできるようになった(出典:ディスカバリーズ)

 また、SharePoint Onlineのログを取得する機能も組み合せることで、例えばファイルのダウンロードに至るまでにたどった社内サイトのルートなども分かるようになるので、ファイルへのアクセスに至った動線を分析できる。

 ディスカバリーズはインテリレポートを30日間無料で使える使用版を提供している。そして、もっとも標準的な利用プランである「Standard」サービスは、Office 365の利用者が1000名未満という条件で、月額10万円(税別)で提供している。1000名を超える場合は5000名未満の「Professional」サービスを利用できる。価格は月額15万円。5000名を超える場合は個別見積もりとなる。


■関連リンク
ニュースリリース

資料請求・見積依頼

下記リストの13事業者の資料・見積をまとめてとれます!

データセンター&ITインフラサービスの資料が、まとめてとれます!

※会員としてログインされている場合でも、プロフィールの入力が必要です。予めご了承ください。

雑誌最新号

クラウド&データセンター完全ガイド2018年冬号

【特集】デジタル変革期のITインフラ[戦略と選択]
真説:オンプレミス/プライベートクラウド/パブリッククラウドの適材適所

表紙『クラウド&データセンター完全ガイド2018年冬号』

発売:2017年12月21日
定価:本体2,000円+税
判型:A4変型判(144ページ)
ISBN:978-4-295-00294-9

調査報告書

表紙『データセンター調査報告書2017』

データセンター調査報告書2017

事業者、利用企業共に
クラウドシフトがより鮮明に

発売:2017年10月2日
判型:A4判(372ページ)
プレスリリース
試し読み(サンプル版)

データセンター検索

文字列検索
1/4ラック月額
回線種類

回線月額

インプレスグループ創設25周年