アシスト、分離した環境からWebページ確認やファイルダウンロードを可能にするシステム

クラウド&データセンター完全ガイド編集部

 アシストは2017年7月3日、インターネットから分離したネットワークからでもWebページの確認やファイルダウンロードを可能にするシステムの提供を始めた。このシステムを利用すれば、インターネットから隔離し、企業の基幹システムを設置しているネットワークからでもWebページの確認などを安全に済ませることができる。

 Webページを安全に確認する環境を作るには、イスラエルEricom Software社が開発したサーバーソフトウェア「Ericom」を利用する。アシストはすでにこのソフトウェアを「ダブルブラウザ・ソリューション」という名称で販売している。

 Ericomは、隔離環境にあるWebブラウザからのURLアクセス要求を受け取り、指定のURLにアクセスしてHTMLや画像、スクリプトなどのデータをダウンロードする。そして、そのデータをWebブラウザにそのまま渡すことはせず、Ericom内部の仮想Webブラウザでレンダリング(画面描画)を実行する。Webブラウザには描画済みの画面イメージのみ送信するので、危険なスクリプトなどが届く心配はない。こうしてインターネットから隔離したネットワークからのWebページ確認が可能になる。

 隔離ネットワークにあるWebブラウザからファイルダウンロードの要求が来たときは、株式会社プロットが開発したファイル無害化機能付きファイル交換ソフトウェア「Smooth File ネットワーク分離モデル」を活用する。Ericomの仮想ブラウザがダウンロードしたファイルをWebブラウザに渡す前に、Smooth Fileのサーバーに渡す。受け取ったサーバーはファイルを調べ、危険なコードなどを取り除くなどの処理でファイルの無害化を図る。そして、無害化が済んだファイルをWebブラウザに渡す。これで、隔離ネットワーク内のWebブラウザに危険なファイルが渡る可能性はほぼ排除できる。

図:隔離ネットワーク内にあるWebブラウザは、直接インターネットにアクセスすることはない。必ず間にEricomやSmooth Fileが入る(出典:アシスト)

 アシストが今回提供するシステムを利用すると、基幹システムのネットワークなどの隔離環境から、Webページの確認や、ファイルのダウンロードを安全に実行可能にし、セキュリティを固めながら、ユーザーの利便性を高めることが可能になる。ゼロデイ攻撃など、対処法がまだ見つかっていない攻撃にも対応するという。

 アシストは、Smooth Fileを提供するプロットと共同で、このシステムの拡販を図る。それぞれのパートナー企業を通して、顧客企業に標的型攻撃対策として提案していくとしている。


■関連リンク
ニュースリリース

10月13日開催!SIerのためのITインフラビジネス戦略会議2017

資料請求・見積依頼

下記リストの13事業者の資料・見積をまとめてとれます!
「資料請求」または「見積依頼」をご利用いただいた方“全員”に、データセンター完全ガイド最新号をプレゼント!9月末まで

データセンター&ITインフラサービスの資料が、まとめてとれます!

資料
すべて
見積
すべて
データセンター&ITインフラサービス
オージス総研
(大阪ガスグループ)
北電情報システムサービス
富士通エフ・アイ・ピー
AGS さいたまiDC
エネルギア・コミュニケーションズ
キューデンインフォコム
三菱商事
エクイニクス・ジャパン
SCSK
シーイーシー
鈴与シンワート
データドック
ベッコアメ・インターネット

※会員としてログインされている場合でも、プロフィールの入力が必要です。予めご了承ください。

雑誌最新号

クラウド&データセンター完全ガイド2017年夏号

【特集】 IT基盤からビジネス価値創出基盤へ
「目的指向」クラウド/DCサービスの時代

表紙『クラウド&データセンター完全ガイド2017年夏号』

発売:2017年6月30日
定価:本体2,000円+税
判型:A4変型判(136ページ)
ISBN:978-4-295-00155-3

調査報告書

表紙『データセンター調査報告書2016』

データセンター調査報告書2016

加速するクラウドシフト~データセンター事業の戦略と今後を探る

発売:2016年9月29日
判型:A4判(436ページ)
プレスリリース
サンプル版

データセンター検索

文字列検索
1/4ラック月額
回線種類

回線月額