NTTスマートコネクトがレンタルサーバーへのデータ移行支援を開始、Web、メール、DBが対象

クラウド&データセンター完全ガイド編集部

 エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト(NTTスマートコネクト)は2017年7月5日、共用レンタルサーバーサービス「スマイルサーバ」のオプションとして「データ移行支援オプション」サービスの提供を始めた。Webサーバー、データベースサーバー、メールサーバーのデータが対象。これらのサーバーを社内で運用しているが、利用者が多くなった、管理コストが膨らみ始めたなどの事情で自社運用をあきらめ、レンタルサーバーへの移行を検討する企業に売り込む。移行先はスマイルサーバーに限定する。

 サーバーのデータを移転させる作業には、難易度が高く專門の技術者に作業を依頼したほうが失敗がないという作業もある。また、移転させるデータの大きさやファイル数によっては、作業に膨大な時間と手間がかかる。専任の担当者がいる企業なら問題にならないだろうが、主たる業務を抱えたメンバーにシステム管理も任せているような企業では、管理者が業務に忙殺されて、データ移行にまで手が回らないということも多い。NTTスマートコネクトはデータ移行作業をすべて任せたいという要望に応えるために「データ移行支援オプション」の提供を始めるとしている。

図:手間と時間がかかるデータ移行作業をNTTスマートコネクトが代行する(出典:エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト)

 利用価格は、Webサーバーのデータ移行サービスが1サイト当たり7万2000円(税別:以下同様)から。データ移行の結果Webサイトのデータ修正が必要になった場合、その修正作業も請け負う。ただし、内容によっては対応できないこともあるとしている。

 データベースサーバーのデータ移行サービスがデータベース1つにつき7万2000円から。メールサーバーにデータ移行サービスが、100ユーザーまでで14万4000円から。実際は、移行元のデータの状態や、依頼内容によって料金は変動するので、利用前に見積もりが必要。


■関連リンク
ニュースリリース

12月5日開催!クラウド&データセンターコンファレンス 2017-18

資料請求・見積依頼

下記リストの12事業者の資料・見積をまとめてとれます!
「資料請求」または「見積依頼」をご利用いただいた方“全員”に、データセンター完全ガイド最新号をプレゼント!12/20まで

データセンター&ITインフラサービスの資料が、まとめてとれます!

資料
すべて
見積
すべて
データセンター&ITインフラサービス
鈴与シンワート
オージス総研
(大阪ガスグループ)
北電情報システムサービス
富士通エフ・アイ・ピー
AGS さいたまiDC
エネルギア・コミュニケーションズ
キューデンインフォコム
エクイニクス・ジャパン
SCSK
シーイーシー
データドック
ベッコアメ・インターネット

※会員としてログインされている場合でも、プロフィールの入力が必要です。予めご了承ください。

雑誌最新号

クラウド&データセンター完全ガイド2017年秋号

【特集】 特集データこそ最大の経営資産の今
[攻め]で臨むITインフラセキュリティ

表紙『クラウド&データセンター完全ガイド2017年秋号』

発売:2017年9月29日
定価:本体2,000円+税
判型:A4変型判(144ページ)
ISBN:978-4-295-00245-1

調査報告書

表紙『データセンター調査報告書2017』

データセンター調査報告書2017

事業者、利用企業共に
クラウドシフトがより鮮明に

発売:2017年10月2日
判型:A4判(372ページ)
プレスリリース
試し読み(サンプル版)

データセンター検索

文字列検索
1/4ラック月額
回線種類

回線月額

インプレスグループ創設25周年