インフォテリア、ASTERIA WARPとNetSuiteを連携させるアダプタを提供開始

クラウド&データセンター完全ガイド編集部

 インフォテリアは2017年8月17日、同社のデータ連携ソフトウェア「ASTERIA WARP」と、Oracle NetSuite Global Business Unitが提供するクラウド型業務アプリケーション「NetSuite」を連携させるオプション「NetSuiteアダプター」の提供を始めた。利用価格は月額2万円(税別)から。

 NetSuiteアダプターは、NetSuiteのデータを蓄積しているRDBMS(リレーショナルデータベース管理システム)にSQLを発行して、データの挿入や取得を可能にするソフトウェア。取得したデータをASTERIA WARPで任意の形式に整形して、ほかの業務システムや、クラウド上の業務システムに送ることで、クラウドとオンプレミスにまたがった業務システムのデータ連携が実現する。

図:NetSuiteアダプターはNetSuiteのデータベースにSQLを発行してデータを取得したり、更新することができる(出典:インフォテリア)

 またNetSuiteアダプターは、NetSuiteのRDBMSのテーブルの構造を示すスキーマ情報を取得する。取得したスキーマ情報を利用して、GUIでSQLEAF文を構築する機能も提供する。

 NetSuiteアダプターとASTERIA WARPを利用することで、NetSuiteとほかの業務システムを連携させることが可能になる。データ連携時には、データの形式変換などの作業が必要になることが多いが、ASTERIA WARPはこういったデータ加工処理機能など、データ連携に必要な機能を備えており、機能を示すアイコンをGUIでつなげるだけでデータ連携が実現する。プログラムを書く必要はない。連携にかかる工数を削減できるとともに、容易に連携が実現できることから、連携が進み、社内データの有効活用が進むという効果が期待できるという。


■関連リンク
ニュースリリース

10月13日開催!SIerのためのITインフラビジネス戦略会議2017

資料請求・見積依頼

下記リストの13事業者の資料・見積をまとめてとれます!
「資料請求」または「見積依頼」をご利用いただいた方“全員”に、データセンター完全ガイド最新号をプレゼント!9月末まで

データセンター&ITインフラサービスの資料が、まとめてとれます!

資料
すべて
見積
すべて
データセンター&ITインフラサービス
オージス総研
(大阪ガスグループ)
北電情報システムサービス
富士通エフ・アイ・ピー
AGS さいたまiDC
エネルギア・コミュニケーションズ
キューデンインフォコム
三菱商事
エクイニクス・ジャパン
SCSK
シーイーシー
鈴与シンワート
データドック
ベッコアメ・インターネット

※会員としてログインされている場合でも、プロフィールの入力が必要です。予めご了承ください。

雑誌最新号

クラウド&データセンター完全ガイド2017年夏号

【特集】 IT基盤からビジネス価値創出基盤へ
「目的指向」クラウド/DCサービスの時代

表紙『クラウド&データセンター完全ガイド2017年夏号』

発売:2017年6月30日
定価:本体2,000円+税
判型:A4変型判(136ページ)
ISBN:978-4-295-00155-3

調査報告書

表紙『データセンター調査報告書2016』

データセンター調査報告書2016

加速するクラウドシフト~データセンター事業の戦略と今後を探る

発売:2016年9月29日
判型:A4判(436ページ)
プレスリリース
サンプル版

データセンター検索

文字列検索
1/4ラック月額
回線種類

回線月額