AOSデータ、AIによるデータ分類機能などを備えたクラウドバックアップサービス

クラウド&データセンター完全ガイド編集部

 AOSデータは2017年8月29日、企業向けクラウドバックアップサービス「AOSBOX Intelligent」の提供を始めた。利用価格は100Gバイト、10ユーザーで3万円(税別)。従来から提供している「AOSBOX Business」に、保存したデータをAI(Artificial Intelligence)で分析し、分類などの機能を付け加えたもの。

 AOSBOX Businessは、保存したデータをAIで解析し、テキストデータに関連するキーワード、画像データに写っているものを示す言葉などのメタデータを生成し、データに付け加える。このメタデータを活用することで、検索時にファイル名などを覚えていなくても、「どんなことを書いたデータなのか」「どんなものが写っている写真なのか」を示すキーワードを入力するだけで、候補となるデータを探し出し、一覧表示するようになる。

図:「飛行機」というキーワードを指定するだけで、飛行機が写っている写真を探し出して、一覧表示する(出典:AOSデータ)

 さらにOCR(Optical Character Recognition)機能を備え、スキャンした文書の画像データや、PDFデータから、文書の内容をテキストデータとして抽出する。そのテキストデータもAIが解析してメタデータを付ける。高解像度でデータサイズが大きい動画データを検索する際に便利な機能だ。

 検索など、ユーザーの操作はすべてログに残す。管理者は管理画面でログのほか、それぞれのユーザーに割り当てたストレージの残り容量や、全格納データを種類別に分類し、それぞれの比率を示したデータなどを見ることができる。

 現在のところ、Windows PCとWindows Serverにしか対応しないが、スマートフォンやタブレットのデータバックアップにも対応する予定。


■関連リンク
ニュースリリース

10月13日開催!SIerのためのITインフラビジネス戦略会議2017

資料請求・見積依頼

下記リストの13事業者の資料・見積をまとめてとれます!
「資料請求」または「見積依頼」をご利用いただいた方“全員”に、データセンター完全ガイド最新号をプレゼント!9月末まで

データセンター&ITインフラサービスの資料が、まとめてとれます!

資料
すべて
見積
すべて
データセンター&ITインフラサービス
オージス総研
(大阪ガスグループ)
北電情報システムサービス
富士通エフ・アイ・ピー
AGS さいたまiDC
エネルギア・コミュニケーションズ
キューデンインフォコム
三菱商事
エクイニクス・ジャパン
SCSK
シーイーシー
鈴与シンワート
データドック
ベッコアメ・インターネット

※会員としてログインされている場合でも、プロフィールの入力が必要です。予めご了承ください。

雑誌最新号

クラウド&データセンター完全ガイド2017年夏号

【特集】 IT基盤からビジネス価値創出基盤へ
「目的指向」クラウド/DCサービスの時代

表紙『クラウド&データセンター完全ガイド2017年夏号』

発売:2017年6月30日
定価:本体2,000円+税
判型:A4変型判(136ページ)
ISBN:978-4-295-00155-3

調査報告書

表紙『データセンター調査報告書2016』

データセンター調査報告書2016

加速するクラウドシフト~データセンター事業の戦略と今後を探る

発売:2016年9月29日
判型:A4判(436ページ)
プレスリリース
サンプル版

データセンター検索

文字列検索
1/4ラック月額
回線種類

回線月額