鈴与シンワート - ハードとソフトが“暮らしやすい”環境を基盤に企業の業務課題を解決するサービスを追求

[PR]
データセンター選定のチェックポイント――データセンターサービスガイド2016 Spring
ハードとソフトが“暮らしやすい”環境を基盤に
企業の業務課題を解決するサービスを追求
S-Portソリューション
鈴与シンワート
http://www.shinwart.co.jp/
データセンターやクラウドサービス(IaaS)に求められる「ハードウェアやソフトウェアが暮らしやすい環境」を追求し、高品質なサービスを低価格で提供し続ける鈴与シンワートの「S-Portソリューション」。積極的な機能強化を進めるS-Portソリューションが次なる視野に見据えているのが、これまで培ってきた開発支援のノウハウを活用した、企業の課題解決を支援する多彩なアプリケーションサービスの提供である。

ハード/ソフトウェアが
“暮らしやすい”環境を用意

鈴与シンワート株式会社 ソリューションカンパニー クラウドサービス事業部 事業部長 岩㟢洋氏
鈴与シンワート株式会社
ソリューションカンパニー
クラウドサービス事業部
事業部長 岩㟢洋氏

「人と同じように、ハードウェアやソフトウェアも“暮らしやすい”居住空間が必要です。そうした環境を実現するために、鈴与シンワートが提供しているサービスが『S-Portソリューション』です」——こう訴えるのは、同社 ソリューションカンパニー クラウドサービス事業部で事業部長を務める岩㟢洋氏だ。

S-Portソリューションは、データセンターサービス「S-Portデータセンターサービス」とクラウドサービス群「S-Port Cloudサービス」に、システムインテグレーションから運用管理サービスまでを付加した総合ITサービスである。

では、「ハードウェアやソフトウェアが暮らしやすい居住空間」とは、どのような環境を指すのか。岩㟢氏は、「データセンターやクラウドサービスは、サーバーやストレージ、ネットワーク等のハードウェア、さらにはソフトウェアにとっての居住空間です。したがって、安定稼働を支える空調や電源などのファシリティをはじめ、遅延のないネットワークといった『高品質』、物理/論理環境を問わず、さまざまな攻撃や侵入を防ぐ『高セキュリティ』、そして、柔軟な“間取り”を実現する『高い自由度』、といった環境を用意することが不可欠です。無論、コストをかければ高級マンションのような最上級の設備を利用できますが、高いレベルのサービスを低価格で受けられるほうが嬉しいはずです」と説明する。

こうしたコンセプトに基づきS-Portソリューションでは、高品質、高セキュリティ、高い自由度を兼ね備えたサービスの実現に向け、機能強化を続けてきた。また、低価格戦略のもと、データセンターやクラウドサービス、インターネット、運用監視を含めたトータルコストの低廉化も推進。高いレベルのサービスに加え、ラック料金や占有回線料金等、国内トップクラスの低価格を実現しており、中小企業をメインとした多くの企業ユーザーから支持を集めている。

Webセキュリティの強化も
低コストで実現可能

さらなる快適な居住空間を実現するため、S-Portソリューションが注力する領域の1つがセキュリティだ。

近年、多くの企業が被害を受けているDDoS攻撃の対策機能拡充に加え、今回、新たに追加されたのが低価格なWeb Application Firewall(WAF)機能を提供する「S-Port WAFサービス」である(図1)。

図1 S-Port Cloud WAFサービス
図1 S-Port Cloud WAFサービス

「一般的なデータセンター、クラウドサービスでは、WAFサービスが高価で、導入に踏み出せないユーザーは少なくありません。それを受け、S-Port WAFサービスでは、月額2万円〜(予定)という導入しやすい低価格なWAFサービスを開始します。これにより少ないコストでWebセキュリティの脅威の防御が可能となります。さらにDDoS対策技術のノウハウを応用することで、Webサーバーへの最新の攻撃にも対処するほか、経験豊富なエキスパートによるリモート監視も実施します。これにより、あたかも警備員が常時見回ってくれているような、信頼性と安全性に優れた環境を提供していきます」と岩㟢氏はアピールする。

今後はさらなるセキュリティの強化を図っていくため、データセンター、クラウド上のリソースへのセキュアなアクセスに際して、スマートフォンによる生体認証、ID認証の実装、およびサービス化も検証中であるという。

企業の課題解決に向け
アプリケーションサービスを拡充

信頼、安全、快適なインフラ環境を整える一方で、さらにS-Portソリューションが推進しているのが、多様なビジネスニーズに即応可能な、アプリケーションサービス、すなわちSaaSの拡充だ。これまでも、オールインワンのメールクラウドサービス「S-Port Cloud Mシリーズ」や、顧客情報を一元管理・活用できる情報基盤と情報総合ポータルを提供するクラウド型CRM「S-Port Cloud iシリーズ」、テレビ会議サービスの「S-Port Cloud Tシリーズ」等を展開してきた。近年では、アプリケーション領域のさらなる拡大に向け、自社開発アプリケーションのクラウド化に加え、さまざまなビジネスパートナーとの協業も推進。Web人事給与就業パッケージの「STAFFBRAIN」や、会計ソリューションの「SuperStream」「奉行V ERP」、海外法人向け会計パッケージ「A.S.I.A.(エイジア)」、グループウェアの「POWER EGG 2.0」など、多方面にサービスメニューを広げている。

この背景について岩㟢氏は、「私たちは単にIaaSのインフラを提供したいのではありません。主眼を置いているのは、企業が抱えている『売上を増やしたい』『ビッグデータ分析をしたい』『社員の業務を効率化させたい』といった、業務上の課題を解決するソリューションの提供なのです」と訴える(図2)。

図2 企業の部門が抱える課題
図2 企業の部門が抱える課題

そうしたSaaS領域においても強みを発揮するのが、長年、鈴与シンワートがシステムの受託開発・開発支援で培ってきた経験、ノウハウと、社内の開発部門の存在である。「企業が抱える問題の解決にあたってはインフラ提供だけでは不十分であり、アプリケーション開発のノウハウとリソース、そして業務に関する知識の“三位一体”が必須です。そうした体制に加え、S-Portソリューションの低価格がシナジーを形成し、大きな強みとなっています」と岩㟢氏は強調する。実際、社内に開発部門を有していることから、顧客の個々の要件に応じ、カスタマイズを施したソリューションをクラウド上で展開することも可能だ。もちろん、鈴与シンワートの全社リソースを活用すれば、データセンター、クラウドサービス、さらにはオンプレミスと適材適所によるハイブリッドなシステム基盤も構築できる。近年では、情報事業を手掛けるグループ会社、鈴与システムテクノロジーとの連携も強化され、より多彩なシステムインテグレーションを手掛ける体制の整備も進んでいる。

「今後は、アプリケーションサービスのパッケージ化なども進め、標準的な価格設定により、さらにユーザーが分かりやすく、利用しやすいメニューを拡充していきたいと考えています。クラウドサービスは海外ベンダーのサービスに注視しがちですが、日本企業ならではのソリューションを提供し、中小企業をメインとした日本の企業を支援していきたいと考えています。現在、抱えている業務で困っていることがありましたら、ぜひ、当社にご相談ください。これまで述べてきたように、企業によって異なる要望や悩みに対して適材適所のソリューションを提供できる体制をご用意しています」と岩㟢氏は力強く訴えた。

お問い合わせ先

鈴与シンワート株式会社
電話番号:03-5445-2651(平日9:00 〜 18:00)
http://s-port.shinwart.com/ e-mail: ss-info@shinwart.co.jp
資料請求 見積依頼
10月13日開催!SIerのためのITインフラビジネス戦略会議2017

資料請求・見積依頼

下記リストの13事業者の資料・見積をまとめてとれます!
「資料請求」または「見積依頼」をご利用いただいた方“全員”に、データセンター完全ガイド最新号をプレゼント!9月末まで

データセンター&ITインフラサービスの資料が、まとめてとれます!

資料
すべて
見積
すべて
データセンター&ITインフラサービス
オージス総研
(大阪ガスグループ)
北電情報システムサービス
富士通エフ・アイ・ピー
AGS さいたまiDC
エネルギア・コミュニケーションズ
キューデンインフォコム
三菱商事
エクイニクス・ジャパン
SCSK
シーイーシー
鈴与シンワート
データドック
ベッコアメ・インターネット

※会員としてログインされている場合でも、プロフィールの入力が必要です。予めご了承ください。

雑誌最新号

クラウド&データセンター完全ガイド2017年夏号

【特集】 IT基盤からビジネス価値創出基盤へ
「目的指向」クラウド/DCサービスの時代

表紙『クラウド&データセンター完全ガイド2017年夏号』

発売:2017年6月30日
定価:本体2,000円+税
判型:A4変型判(136ページ)
ISBN:978-4-295-00155-3

調査報告書

表紙『データセンター調査報告書2016』

データセンター調査報告書2016

加速するクラウドシフト~データセンター事業の戦略と今後を探る

発売:2016年9月29日
判型:A4判(436ページ)
プレスリリース
サンプル版

データセンター検索

文字列検索
1/4ラック月額
回線種類

回線月額