データセンターの要[ストレージ]の進化ベクトル

データセンターの要[ストレージ]の進化ベクトル
フラッシュ/SSD、分散、オブジェクト……注目技術の潮流と導入適所を理解する

ビジネスで扱うデータの量が飛躍的に増大し、かつ、その活用が高度化する中で、データセンターにおけるストレージシステムの重要性が一層高まっている。ここ数年は「2016年はオールフラッシュ元年」の声も上がり勢いを増すフラッシュ/SSD(Solid State Drive)ストレージをはじめ、分散ストレージ、オブジェクトストレージ、Software Defined Storage(SDS)など新世代技術の進展が著しい。企業のITインフラ担当者やデータセンター事業者においては、自社の環境にマッチした技術・製品選びのための新たな知識・視座が求められている。本特集では、データセンターの要となるストレージを選ぶにあたって、技術・製品の全体的なトレンドを俯瞰した後、特に注目すべき技術をピックアップして、それぞれの特性や導入・運用時の留意点などについて解説する。

(データセンター完全ガイド2016年夏号)

資料請求・見積依頼

下記リストの13事業者の資料・見積をまとめてとれます!

データセンター&ITインフラサービスの資料が、まとめてとれます!

※会員としてログインされている場合でも、プロフィールの入力が必要です。予めご了承ください。

雑誌最新号

クラウド&データセンター完全ガイド2018年冬号

【特集】デジタル変革期のITインフラ[戦略と選択]
真説:オンプレミス/プライベートクラウド/パブリッククラウドの適材適所

表紙『クラウド&データセンター完全ガイド2018年冬号』

発売:2017年12月21日
定価:本体2,000円+税
判型:A4変型判(144ページ)
ISBN:978-4-295-00294-9

調査報告書

表紙『データセンター調査報告書2017』

データセンター調査報告書2017

事業者、利用企業共に
クラウドシフトがより鮮明に

発売:2017年10月2日
判型:A4判(372ページ)
プレスリリース
試し読み(サンプル版)

データセンター検索

文字列検索
1/4ラック月額
回線種類

回線月額

インプレスグループ創設25周年