本格稼働する省エネデータセンター 電力コストを削減する、省エネ施策のノウハウ

本格稼働する省エネデータセンター

データセンターの高効率化を求める圧力が高まっている。データセンターは、本来的に「合理性を追求する」施設であり、その存在意義は「ユーザーにとってデータセンターを利用するほうが合理的だから」に他ならない。しかし、従来その合理性はコストという経済面に特化しており、エネルギー効率については後回しであったことは否定できない。環境問題に対する対応が国際的な問題として浮上するなかで、データセンターには「経済的な合理性を損なうことなくエネルギー効率も高める」という困難な課題が突きつけられている。今回の特集では、この困難な課題であるエネルギーコストの削減に積極的に取り組む、データセンターの現場の対応をレポートする。

資料請求・見積依頼

下記リストの13事業者の資料・見積をまとめてとれます!

データセンター&ITインフラサービスの資料が、まとめてとれます!

※会員としてログインされている場合でも、プロフィールの入力が必要です。予めご了承ください。

雑誌最新号

クラウド&データセンター完全ガイド2018年冬号

【特集】デジタル変革期のITインフラ[戦略と選択]
真説:オンプレミス/プライベートクラウド/パブリッククラウドの適材適所

表紙『クラウド&データセンター完全ガイド2018年冬号』

発売:2017年12月21日
定価:本体2,000円+税
判型:A4変型判(144ページ)
ISBN:978-4-295-00294-9

調査報告書

表紙『データセンター調査報告書2017』

データセンター調査報告書2017

事業者、利用企業共に
クラウドシフトがより鮮明に

発売:2017年10月2日
判型:A4判(372ページ)
プレスリリース
試し読み(サンプル版)

データセンター検索

文字列検索
1/4ラック月額
回線種類

回線月額

インプレスグループ創設25周年