radservXG1+/MaxIQ

株式会社エーティーワークス
http://online.atworks.co.jp/product/server/xg/index.html
モデルチェンジで機能を強化したXG1+

text:元麻布春男

富山に本社を置くエーティーワークスは、わが国のデータセンターに適合した、小型、軽量、低消費電力の3要素を満たしたサーバーの開発・製造・販売を手がけるベンダだ。低消費電力サーバー向けのマザーボードを独自開発する一方で、排気方向の異なるサーバーを組み合わせることで、ラック全体のエアフローを制御するなど、独自のアイデアで知られる。

写真1 radservXG1+本体
写真1 radservXG1+本体
radservXGに改良を加え、最終形となったradservXG1+。AdaptecのMaxIQとの組み合わせで、ディスクアクセスの高速化が図れる。(出典:エーティーワークス))

その主力製品のひとつであるradservXG1に改良が施され、radservXG1+となった。ベースとなったradservXG1は、IntelのモバイルプラットフォームであるMontevina(開発コード名)を用いた、1/2Uサイズのラックマウントサーバーだ(詳細は2009年秋号を参照)。1/2Uというのは、通常の1Uサイズに比べ奥行きが半分しかないことを示した同社の用語だ。軽量かつ省スペースであること、モバイルプラットフォームによる低消費電力化で、一般的なサーバーでは設置の難しい環境にも対応し、また同じスペースなら2倍の台数を設置することができる。

その改良版であるradservXG1+は、独自開発したMini-ITXサイズのサーバー向けマザーボード(ATW-MGM4500)と真っ赤な外観はそのままに、シャーシを改善することでさらに完成度を高めた製品だ。最大の違いは、ホットスワップ可能な2.5インチベイの搭載可能数を4台に拡張したことで、これによりオプションとして提供してきたAdaptec製のRAIDカード、RAID 0/1/10/JBODをサポートしたASR2405に加え、RAID 0/1/5/6/10/50/60/JBODなどをサポートしたASR5405が追加された。

さらに、いずれのRAIDカード選択時も、オプションとしてAdaptecが開発したMaxIQを選択可能となっている。MaxIQは、Intel製のSLC SSDをキャッシュとして使うことで、RAIDアレイのランダムリード性能を改善する技術だ。アクセスされたデータをキャッシュするかどうか、履歴からインテリジェントに判断することで、キャッシュの利用効率と実効性能の向上を図っている。

RAIDカードそのものは、radservXG1/XG1+の専用品ではないが、ベンダにより動作が保証されているのは、ユーザーに安心感を与える大きなメリットだろう。radserveXG1+の省スペース/省電力に高性能ストレージが加わることで、用途がさらに広がるハズだ。同社では特に、高速回線が利用可能な社内向けのウェブサーバー用途、およびファイルサーバーに最適だとしている。

もちろん、従来モデル同様に、大容量化が進みビット単価で有利な3.5インチHDDの選択もサポートされており、多彩なストレージ構成をとることが可能だ。フロント部左側のI/Oカバーも、ケーブル類のコネクタが露出したものと、完全に覆い隠すタイプの2種類が用意され、設置環境に合わせて利用することができる(写真2)。

写真2 radservXG1+のインターフェイス部
写真2 radservXG1+のインターフェイス部
フロント部のI/Oカバーは2種類。ユーザーの利用環境に合わせたケーブルリングができるため、メンテナンス性が向上した。(出典:エーティーワークス)

奥行きが短いこともあって、重量が一般的な1Uサイズラックマウントサーバーの半分程度で済むため、radservXG1は床荷重に優しいサーバーだった。が、このradservXG1+では素材をアルミとスチールのハイブリッドに変更、約1kgの軽量化を実現しており、さらに設置やメンテナンスが容易なサーバーとなっている。サーバーの設置スペースや設置コストに悩む管理者にとって、強力な味方となりそうだ。

10月13日開催!SIerのためのITインフラビジネス戦略会議2017

資料請求・見積依頼

下記リストの13事業者の資料・見積をまとめてとれます!
「資料請求」または「見積依頼」をご利用いただいた方“全員”に、データセンター完全ガイド最新号をプレゼント!9月末まで

データセンター&ITインフラサービスの資料が、まとめてとれます!

資料
すべて
見積
すべて
データセンター&ITインフラサービス
オージス総研
(大阪ガスグループ)
北電情報システムサービス
富士通エフ・アイ・ピー
AGS さいたまiDC
エネルギア・コミュニケーションズ
キューデンインフォコム
三菱商事
エクイニクス・ジャパン
SCSK
シーイーシー
鈴与シンワート
データドック
ベッコアメ・インターネット

※会員としてログインされている場合でも、プロフィールの入力が必要です。予めご了承ください。

雑誌最新号

クラウド&データセンター完全ガイド2017年夏号

【特集】 IT基盤からビジネス価値創出基盤へ
「目的指向」クラウド/DCサービスの時代

表紙『クラウド&データセンター完全ガイド2017年夏号』

発売:2017年6月30日
定価:本体2,000円+税
判型:A4変型判(136ページ)
ISBN:978-4-295-00155-3

調査報告書

表紙『データセンター調査報告書2016』

データセンター調査報告書2016

加速するクラウドシフト~データセンター事業の戦略と今後を探る

発売:2016年9月29日
判型:A4判(436ページ)
プレスリリース
サンプル版

データセンター検索

文字列検索
1/4ラック月額
回線種類

回線月額